desknet's NEO 不具合情報


 コメントにジャンプ ]
ID 0000124
プロジェクト desknet's NEO
カテゴリー 04 ウェブメール
最終更新 2016-06-09 20:22
重要度
状態 対応済
製品バージョン V3.5 R1.0
修正済バージョン V3.5 R1.2
概要0000124: 「送信の取消し」を有効にしている状態で返信を行うと、エラーになる場合がある。
詳細ウェブメール機能にて、メール作成、下書き保存しておき、その後に送信しようとすると、
「該当するメールが存在しません」とメッセージが表示され、さらに下書き保存されてしまい、
メールを送信することができません。


再現方法事前設定)
[ウェブメール > システム管理]-[誤送信防止設定]画面
[送信の取り消し]項目の[送信の取り消し機能を有効にする]をチェック状態にし、
[取り消せる時間(秒)]に[1]を入力し、保存する。


手順1)
 メール一覧画面を開き、対象とする受信メールを選択する。
手順2)
 返信ボタン押下し、別画面の返信画面を開く。
手順3)
 メール一覧画面から受信メールを削除する(ごみ箱も空にする)
手順4)
 返信画面の送信ボタンを押下し、メールを送信しようとする。
手順5)
 該当のエラーが発生します。
 その後、対象のメールは、送信しようとしても、繰り返しエラーが発生し、送信できない。
 ([送信の取り消し]設定を無効に変更することにより、送信可能になる。)

※[手順4]にて下書き保存した場合も、送信時に同様の事象が発生する。



回避方法V3.5 R1.2にて対応しております。
バージョンアップをご検討いただきます様お願い致します。


不具合番号0031460
添付ファイル

- 関連

-  コメント
この課題に対するコメントはありません。


Copyright © 2000 - 2020 MantisBT Team
Copyright © 2015 NEOJAPAN, Inc.